産後ダイエットで人気の方法を紹介

産後ダイエットに効くダイエット方法

産後ダイエットの基本は、やはり適度な運動とバランスの良い食事です。

 

しかし、普通のダイエットとは違って無理に激しい運動は絶対にしないことです。

 

産後ダイエットで注目する部分は「骨盤」です。出産で開いてしまった骨盤を矯正するための運動と、軽い筋力トレーニングが最適です。

 

もし、産後ダイエットで激しい運動をしてしまうと、骨盤が元の正常な位置に戻らなくなる恐れが有るのです。そして、骨盤が開いたまま放って置くと、妊娠太りに加え、開いた骨盤付近に脂肪が付いて産後太りにつながってしまうのです。

 

ですので、産後ダイエットが成功する方法は食事はカロリー控えめのバランスの良い食事、運動は軽い筋力トレーニングと骨盤矯正です。

 

バランスの良い食事は、野菜や大豆、魚などがたくさん食べられる和食や鍋がおすすめです。

 

軽い筋力トレーニングですが、膝をついて腕立て伏せをしたり、階段の登り降りがいいでしょう。
普通の腕立て伏せよりも軽いですが、二の腕やせに、階段の登り降りはスクワットより軽いですが脚やせに効果があります。

 

骨盤矯正で一番簡単にできる体操としましては、まず、足を肩幅に開いて立って、肩や頭が動かないように腰だけをぐるぐる回します。
これを1セット5分で1日1セット以上やると骨盤が徐々に元の位置に戻り、綺麗なクビレが出来上がります。

 

その他にも産後ダイエットの方法は様々です。

 

産褥体操やマタニティーヨガに代表される「ヨガ」、赤ちゃんと一緒に運動する方法もあります。
いずれにしても、産後ダイエットは無理の無い方法で行うことが大切です。

 

産後ダイエットでは赤ちゃんに時間を取られることが多いため、運動時間確保も難しい場合があります。
この場合は、家事をしている時などの隙間時間を利用して足上げやスクワット運動などをすると良いでしょう。

 

また「なりたい体をイメージすること」が大切です。
憧れの女優さんのポスターを部屋に張って毎日イメージしながら産後ダイエットをしてみましょう。

 

決して過激な食事制限、激しい運動はしないようにしてください。